【全国患者搬送対応】民間救急・クォント【全国患者搬送】民間救急Quant  民間救急車での転院、退院なんでもご相談ください。

インフォメーション

民間救急サービス、患者搬送サービスを行っております。継続的に医療の目が必要な患者様を東京から全国へ、全国から東京へ。 東京駅、羽田空港といった東京の玄関へのアクセスの良さが民間救急Quantにはございます。 陸路搬送から、新幹線での搬送、飛行機を利用した搬送まで全て弊社にてコーディネートを行います。 弊社スタッフ(看護師、救命士、コーディネーター)が出発から到着まで責任を持って搬送させていただきます。 長距離搬送では、様々な搬送手段がございますので、患者様によりベストな搬送方法をご提示させていただきます

患者搬送車での搬送

2019 / 05 / 14  17:19

IMG_2496.JPG

民間救急Quantでは、長距離の搬送も行なっております。

搬送車のみでの搬送では、適時、体位の交換や、排泄の介助等を行いながら、移動が可能です。

お気軽にお見積もりのご連絡をお待ちしております。決してお安い金額ではございませんが、専門のスタッフが、

安心、安全に、そして快適に移動できるよう心がけております。

増車のお知らせ

2019 / 05 / 08  11:59

昨日、車両を増車させて頂きましたのお知らせ致します。

IMG_2488.JPG

広々した車内にて、快適に移動して頂くために、今後とも安全運転に心がけてまいります。

 

東京駅丸の内改札

2019 / 05 / 06  18:22

東京駅にて新幹線をご利用で、ホームまでストレッチャーをご利用の際は、基本的に「八重洲口」側に車両を停車するのですが、JR東日本管轄の新幹線をご利用のお客様は、駅誘導係員との待ち合わせが「丸の内側改札」となるため下記の写真の赤レンガが残る、素敵な業務用通路を利用しますので、ご利用の際は昔ながらの東京駅の面影を感じられるのではないでしょうか。

車椅子での航空機搬送

2019 / 04 / 05  18:04

車椅子ご利用者様の航空機搬送では、お身体のご状態により2種類の搭乗方法(羽田空港ANA様の場合)をご案内できます。

①通常のボーディングブリッジを利用しての搭乗

IMG_2346.JPG

②特殊リフト車両(PBL)を使用させて頂き、航空機に直接搭乗

IMG_2425.JPG

弊社では、患者様の御状態を伺い最適と思われる方法にて航空会社様と連絡調整を行います。

航空会社様でリクライニング式車椅子をご用意してくださる場合もございます。

弊社では、様々な空港の経験から、患者様により安全、快適に移動していただく工夫をさせて頂きます。

各航空会社様にお手伝いが必要な方専用の窓口がございますので、車椅子でのご旅行等の際は一度ご連絡されてはいかがでしょうか。

本日は、ANAのご担当者様には大変お世話になり、ありがとうございました。

無事目的地まで到着いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

当日の緊急搬送依頼のご対応について

2019 / 03 / 02  18:26

当日、急遽の転院では、「搬送事業者が見つからない!」のお話をソーシャルワーカー様や、病棟の看護師様よりお話があります。

弊社では、ネットワークを活用し当日のご依頼も随時対応させていただいております。

看護師も常駐しておりますので、医療従事者が同乗した搬送も、当日受け付けてしております。

本日も、都内病院の病棟看護師様よりお電話いただき、自治医科大学病院までの搬送をさせていただきました。

 

尚、平日9:00〜17:00 までは、東京民間救急コールセンター 0570-039-099 でも搬送事業者を探してくれますので、お困りの際は是非ご活用ください。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9