【全国患者搬送対応】民間救急・クォント【全国患者搬送】民間救急Quant  民間救急車での転院、退院なんでもご相談ください。

インフォメーション

継続的に医療処置が必要な患者様を全国、海外へ。 車での搬送から、新幹線搬送、航空機搬送、メディカルジェット搬送まで全て弊社にてコーディネートを行います。 医療スタッフが出発地から到着地まで責任を持ってご同行させていただきます。 長距離搬送では、様々な搬送手段がございますので、患者様によりベストな搬送方法をご提示させていただきます。

東京駅待ち合わせ場所(追記)

2018 / 12 / 22  15:13
C4ynvBrWRFeK9wsvxL22Rw.jpg

民間救急Quantへのお問い合わせにて、「東北新幹線を利用して東京駅に到着するのですが、待ち合わせ場所は八重洲口が良いですか?」とのお問い合わせをいただくことがございます。

車椅子をご利用で、JR東日本管轄の新幹線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸長野新幹線)をご利用にて駅係員に誘導を依頼されているお客様は、「丸の内南口」改札外の車いす待合所に案内されますので、弊社車両及びスタッフも、丸の内南口にお迎えに上がりますので、ご安心ください。

尚、丸の内南口「車いす待合所」には、待合室入って左側の壁にJR東海用、JR東日本用のインターフォンが2個設置されておりますのです、ご乗車の際はご注意ください。各社共、誘導の係員さんが異なりますのです、出発時刻ギリギリの際は特にご注意ください。

 

ストレッチャー用寝具のご案内

2018 / 12 / 06  11:23
IMG_2293 2.jpg

ストレッチャー及びフルリクライニング車イスに、airweaveを導入致しました。

お客様の声として、「病院のベットより良い!」「長時間でしたが、お尻や体が痛くならなかった」等のお声を頂いてたため、正式に導入させていただきました。

狭い車内ですが、少しでも快適に移動していただけたのではないでしょうか。

エアウィーブは、持ち運びにも適しており、「新幹線多目的室内」や、航空機の「ストレッチャー」利用時にもご利用いただけます。

弊社ストレッチャー搬送利用時は、追加費用等いただきません。

是非一度ご体験ください。

お見積もり、ご相談は、24時間受付ております。

新しいリクライニング車イス

2018 / 11 / 23  14:46
9T52GOz9Qmuq7D0xuHZvCQ.jpg

この度、新しいリクライニング車イスを導入致しました。

このタイプの車イスは、患者様の体位保持に優れており、車内での揺れ等でも、比較的体位を保持して移動することが可能です。

フルフラットにはなりませんが、背上げ、足上げが可能ですので、車内でもリラックスした姿勢で移動することが可能です。

各種公共交通機関のエレベーターにも移乗せずに乗ることができます。

航空機での搬送

2018 / 11 / 08  18:33
IMG_2131.JPG

民間救急・クォントでは、遠距離搬送のお手伝いも行っております。

寝た状態でも、全国に移動することができます。

患者様や病院様よりご相談が最も多いのがやはり、陸送(出発地から目的地までの車移動)ですが、陸送距離が500km以上の場合は、公共交通機関(新幹線、飛行機)の活用を検討いたします。新幹線や飛行機を利用した場合の方が、費用も時間も安く済む場合がございます。目的地により様々な手段がございますので是非一度お問い合わせください。

今回は、都内病院より高知県高知市内の病院までの搬送でしたが、陸路ではなく、羽田空港より空路を選択し、費用も陸路より約45万円削減でき、搬送時間も早朝の出発でしたが、高知市内病院に13:00前には無事到着することができました。

IMG_2136.JPG

小児、乳幼児の搬送

2018 / 09 / 29  11:35
fullsizeoutput_211.jpeg

民間救急Quantでは、小児、乳幼児の搬送も行なっております。

弊社では、小児、乳幼児の搬送は基本的に、ドライバー兼務看護師(女性)が対応させていただきます。

搬送時は、ドクターが病院から同行されることが多いのですが、社内にて処置や対応が必要となった場合に備え、医療知識の持った看護師がドラーバーを兼任しております。

民間救急Quantでは、小児、乳幼児に対応した、酸素モニター等もご用意しております。

これまでの、搬送経験を踏まえ、事前に病院担当者様や主治医様や担当看護師様と打ち合わせを行い、万全の体制にて搬送を行う準備をさせて頂き、目的地まで安全に搬送させて頂きます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...