【全国患者搬送対応】民間救急・クォント【全国患者搬送】民間救急Quant  民間救急車での転院、退院なんでもご相談ください。

ご料金料金

民間救急サービス、患者搬送サービスを行っております。継続的に医療の目が必要な患者様を東京から全国へ、全国から東京へ。 東京駅、羽田空港といった東京の玄関へのアクセスの良さが民間救急Quantにはございます。 陸路搬送から、新幹線での搬送、飛行機を利用した搬送まで全て弊社にてコーディネートを行います。 弊社スタッフ(看護師、救命士、コーディネーター)が出発から到着まで責任を持って搬送させていただきます。 長距離搬送では、様々な搬送手段がございますので、患者様によりベストな搬送方法をご提示させていただきます
介助料

基本介助料

1,000円

1乗車毎に加算させていただきます。

時間制料金適用の際は、1回の加算となります。

看護師同乗(1時間)

8,000円

移動時に医療行為が必要となることが考えられる際は、看護師の同乗をお願いしております。

車内にて、患者様の状態観察、バイタルチェック、痰吸引、点滴管理等の医療行為をDrの指示のもと行うことが可能です。

※看護師同乗にて搬送先が遠方の場合は、車両が帰庫するまでの料金がかかる場合がございます。

注)酸素の利用時も看護師の同乗が必要ですが、弊社では、看護師ドライバーが在籍しておりますので同乗は不要です。但し、看護師業務を行う際は、車両を停車して行うことになりますのでご了承ください。

2名介助

5,000円~

ドライバー以外に1名の介助員(有資格者)にて対応が必要な場合に加算させていただきます。

例)自宅に段差がありドライバー1名では対応できない場合や、車内にて危険と判断される行為を行う可能性がある場合等

病院内介助

1,000円

到着病院での介助が対象となります。

ストレッチャーやリクライニング車椅子の乗り換え等で待機するためのお時間や、受診手続きや入院手続き等の待機時間の料金とさせていただいております。

ベット等室内移動介助

1,000円

駅内、空港内介助

1,000円

到着地が、駅や空港の場合に加算させていただきます。

駅では、ご指定の改札口や空港では、手荷物検査場まで対応可能です。

東京駅では、東海道新幹線ホーム(11号車多目的室まで)ストレッチャーをお持ちすることも可能です。

夜間介助

1,000円~

夜間、19時以降翌朝5時までの搬送時には、夜間介助料を基本介助料に加算させていただきます。

22時以降は2000円~となります。

全て搬送開始時刻を起点とさせていただきます。

1